トンコの超個人的オンライン英会話比較!

スカイプ英会話歴5年、海外勤務中の私トンコが各オンライン英会話スクールについて本音レビュー。

  

【大統領選スピーチで英語学習】バイデン勝利、カマラさんのスピーチに涙。

カマラさんのスピーチが、英語教育に最高なんじゃないかという意見をラサール石井がツイートしてて、興味をもって聴いてみた。

確かに、ちょっと不覚にもジーンとしてしまった。

https://www.bbc.com/japanese/video-54861200

前例がないからお前には無理だ、辞めておけ、という周囲の忠告という名の妨害に屈して、夢を諦めるなっていう、小さな女の子たちへのメッセージにね。

And to the children of our country, regardless of your gender, our country has sent you a clear message:

Dream with ambition, lead with conviction(信念), and see yourself in a way that others might not see you, simply because they've never seen it before.

And we will applaud(称賛する) you every step of the way.

私は子供の頃に言われたそういう言葉を今もよく覚えている。

スパイになりたいと言ったら、スパイは美女じゃないとなれないからお前には無理だと、いわれたこと。

もう少し成長して、今度は獣医になりたい、と言ったら、獣医は血もたくさん見るし保健所の人になるのが関の山だからやめて置け、お前には無理だ、

みたいなことを言われて、そうかーって素直に屈した。

スパイはともかく、獣医に関しては大人になった今も、思い出すと胸に痛みを感じて、そんなふうに素直に屈した自分が悔やまれる。

フルトランスクリプトは以下から取得できた。

毎日新聞も英語ニュース出してるのね、ここからも取得できた。

https://mainichi.jp/english/articles/20201108/p2g/00m/0in/042000c

 

No matter who you voted for, I will strive(奮闘する) to be the vice president that Joe was to President Obama -- loyal, honest, and prepared, waking up every day thinking of you and your families. Because now is when the real work begins.

The hard work. The necessary work. The good work.

The essential work to save lives and beat this pandemic.

To rebuild our economy so it works for working people.

To root out (根絶やしにする) systemic racism in our justice system and society.

To combat the climate crisis.

 

カマラさんに特別な想いは特に抱いたことはなかったが、インド移民とジャマイカ移民の子どもであり、人種的にもインド系とアフリカ系のミックス、そして女性。

今までだって、いろんなガラスの天井がある中を突き抜けてきてここまで来たのだから、頭がいい上に、タフでクレバーで如才ない、戦闘能力が高いに違いないと思う。

この堂々たるスピーチだって、オバマほどじゃないけど、バイデンよりは魅力がある。

彼女を副大統領に選ぶなんて、何も考え方に目新しいところはない老人、と言われる彼だが、いい所があるじゃないかと思わせる。

女性初の副大統領なのだから。

またはそこがマイノリティや有色人種の票を取り込むための作戦だったのか。

活きがよくて、副大統領としては年若い有色人女性を副大統領にもってくることで、高齢で目新しさのない彼を補完するという。

まあだとしても、その決断はいいことだ。

それにオバマの副大統領をやってたんだもんな、いくらめいろま氏に、しょぼくて胡散臭げに言われてても、まあ経験としては十分なんだろう。

それに重要なのは、とにかくトランプ政権を終わらせることだったのではないかと思う。

他の面はわからないが、少なくとも人種差別については、今以上にひどくなることはないのではないかと思う。

そしてトランプ政権が倒れて、私も「やっと終わった・・」と、やっとすべての巨人が駆逐されてエンディングテーマ、、みたいな気持ちになっている。

思えばあれから8年も経ったのか。。。

オバマ大統領が誕生した時、私は「生きてればいいことあるんだな」みたいな気持ちになった。

やるじゃないかアメリカ、捨てたもんじゃないじゃんアメリカ、初の黒人大統領誕生だなんて、と感激したものである。

そしてトランプ大統領誕生の際には、悪夢かよ?アメリカ人それでいいのかよ?こんな下品で変な髪型でレイシストでセクシストなギャグみたいなゲテモノじじいでいいのかよ?と暗澹たる気持ちになった。。

が、まあ終わったね。

4年前、議論したものだ。トランプはとんでも令を発令して世界がおかしなことになるのか、とはいえ閣僚が彼を支えたり止めたりするから別にそんなにたいして変わらないか。

まあどっちもあるね。杞憂したほでではなかったような、それなりにあわない側近が首きられたりしていてやりたい放題やられてたような。そして人種差別をあおった結果としての今の殺伐としたアメリカがあると思うと、やっぱりアメリカはおかしなことになったのではと思う。

と、英語学習からは脱線しました!

しかし大統領選のスピーチを学習するのは面白い。こういう語彙は全部自分の語彙として吸収して、私も使いたいものだ。

 

 

   

 - 英語学習メモ